入会後の流れ

トレーニングに適した服装、入会後のトレーニングについて説明します

服装について

  • Tシャツ

    Tシャツ

    綿の生地がいいです。今流行りの、つるつるした素材のTシャツは、スクワットのときに、バーが滑りやすいので、やめましょう。

  • リストラップ

    リストラップ

    ベンチプレス、スクワット等、バーを支える種目で使用します。共用のリストラップもあります。最初は無くても問題ないです。

  • パワー用ベルト

    パワー用ベルト

    スクワット、デッドリフトで必須です。体幹を安全に安定させることができます。持っていない方は共用のベルトがありますので利用してください。将来的には自分のベルトを購入することをおすすめします。

  • 短パン

    短パン

    伸び縮みする素材がおすすめです。短パンでなくてもスパッツやジャージでも問題ありません。

  • シューズ

    レスリングシューズなど、靴底が薄いものがおすすめです。

  • NGシューズ

    靴底にクッションが入っているようなシューズはあまりおすすめできません。

入会後のトレーニング

  • 1.カウンセリングをします

    トレーニングの目的やトレーニング方針などをお聞きします。

    カウンセリング

    カウンセリング2

    カウンセリング3

  • 2.身体のタイプや特性をチェックさせて頂きます。

    身体の使い方のタイプや特性を確認するため、チェックさせて頂きます。どんな動きが自分には合うのか合わないのかを説明します。
    タイプの違いって何?と思う方はこちらのサイトをご覧下さい。→4スタンス倶楽部

    4スタンス理論で指導します

    4スタンス理論で指導します2

    4スタンス理論で指導します3

  • 3.基本的なフォームを教えます

    基本種目(スクワット・ベンチプレス・デッドリフト)と必要な補助種目も教えます。フォームはすぐに習得できるものではありませんのでしっかりと時間をかけて練習しましょう。

    スクワットは最初のフォーム作りが肝心

    ベンチプレスの肩甲骨の決めなど指導

    デッドリフトも正しいフォームを教えます

  • 4.重量設定、サイクルトレーニングの仕方など教えます

    トレーニングで扱う重量や、練習頻度は人それぞれです。各自の目的に沿った、あなただけのトレーニング方法をアドバイスいたします。重量設定などはお気軽にご相談ください。

    サイクルトレーニング1

    サイクルトレーニング2

    サイクルトレーニング3

  • 5.レベルアップのためには柔軟性も必須

    身体の連動性を出すうえで、柔軟性の要素は非常に大切です。ノーリミッツではストレッチのように筋肉を伸ばすのではなく、軸操作の中で身体をゆるめるリポーズを実践しております。今までと全く違う身体のゆるみ方を体感できると思います。希望者にはメンバー価格でのリポーズパーソナルも実施しておりますので是非活用ください。

    トレーニング前のリポーズは大切です

    柔軟性が向上すれば怪我の危険性も低くなります

    正しいフォームをとるためのリポーズ

このページのトップへ ↑